「 2014年02月 」一覧

即日融資について

今は本当に便利な時代になりましたね。
借金もWEB上の手続きだけで簡単に融資を受けれるようになったのですから。

しかも即日融資が受けられるんです。
今すぐお金を借りることを希望されている方にとっては非常に良い時代と言えるでしょう。

もちろんWEB上で全てが完結するという事はそれだけお金を借りる人の情報が知れ渡っているという事でもありますが。お金を借りる際に信用情報が悪い場合には審査に通らないのはご存知でしょう。

融資を申し込んできた客の信用力を図る基準というのは昔と比べて確実に精度を上げてきていると思いますよ。もちろん金融業者は審査基準など絶対に公表することはないので断言できませんが。

昔と比べて金融業者はグレーゾーン金利の撤廃などでお金を安易に貸すとしっぺ返しを食らう事を身に持って知っています。だからこそ昔より審査の精度が高くないと企業が倒産してしまうかもしれないんです。

入り口は広く審査に通すのは狭くしているのが現状の融資の世界だと思います。
どういうことかというと気軽に申し込みは出来るけどもしっかりと内容を見ているという事です。

即日融資は魅力的な文言ですがそれを別の視点で見てみると即日でお金が必要なほどその人は金銭面で困窮しているという事に他なりません。本当に支払い能力がなくお金が無くて困っている人にお金をドーンと貸せば貸し倒れのリスクは非常に高まります。

貸し倒れする可能性が高いような人にお金を貸すほど金融業者も甘くありません。
でもお金を貸したいのも事実です。金融業である以上利子をとってナンボですからね。

即日融資を受けるためには最低限の収入と、クレジット支払いなどの遅延がないこと、多重債務でないことは最低限求められる条件だと思った方が無難でしょう。


闇金は最悪

総量規制やグレーゾーン金利の撤廃でお金を昔よりも借りにくくなったことは事実です。
そこで暗躍してきたのが闇金業者です。

法外な金利でお金を貸しつける悪徳業者です。
支払いが遅れたらあらゆる手段を使って嫌がらせをしてきます。

勤めている会社や親族などにも電話などをしてとにかく最悪な存在です。
でもお金に窮している人は後さき考えずにお金を借りてしまうのですね。

どこからもお金を借りることが出来ないという状態は、多重債務者である可能性が極めて高いです。
多重債務者である以上、その場しのぎのお金を借りたからと言って財政状況が良くなるなんてパターンはめったにありません。

もうそのような状態になったら潔く債務整理の手続きをしたほうが良いでしょう。
債務整理は国が認めている多重債務者保護の制度です。

債務整理を利用して自己破産をするのは恥ずかしいなどと思うかも知れせんが闇金の執拗な取り立てを経験するぐらいならこちらの方は天国といえるでしょう。

多重債務になったら絶対に債務整理の手続きをすることをお勧めします。
債務整理専門の弁護士などがいるので相談を受けてみると良いと思いますよ。

なお既に闇金に手を出している方はヤミ金を撃退する方法を考えなければなりません。
闇金対策本部というサイトがあるのですが、こちらには闇金で苦しんでいる人を救済する司法書士のスペシャリストが紹介されているので上手に活用してみると良いと思います。

後は警察に相談するかですね。
とにかく闇金は最悪なので絶対に手を出してはいけません。