「 金融 」一覧

かしこい節約術について

誰にでもできる節約方法として、まず食費の節約があります。
食費に毎月いくらかかっているか把握していない方は、まずは大まかでも良いので月々の食費を把握することから始めるのがおすすめです。
食費で削れる部分としては、まず出来合いのものを買わないことです。
自分で作れば何でも節約可能ですので、惣菜やチルドの食品は買わず、自分で作るよう心がけましょう。
ですが、ガス代や電気代もありますので、惣菜を買う時は半額シールが貼ってあるときのみとするのがおすすめです。
肉や魚も、そのスーパーに何度か通っていれば何時ごろに値引きが始まるかが把握できます。
肉や魚は定価だと家計を圧迫しますが、半額で購入しておき、その日のうちに調理しきれないものは冷凍すれば食費を大幅に節約できます。
また、お弁当用の冷凍食品も量が少なく高いので、自作するのがおすすめです。
グラタンやから揚げ、オムレツや卵焼き、チキンナゲットなどは夕飯のおかずで作った時にお弁当用に小分けして冷凍し、必要な分解凍して使えば、自作なので添加物も入っていませんし、コストもほとんどかかりません。
又、庭がある場合は家庭菜園がおすすめです。
レタスやほうれん草、根菜類などは比較的簡単に作れますので、空いている場所があれば作っておくことで野菜を買わずに済みます。
特に、ニンジンやジャガイモ、玉ねぎなどの根菜類は保存がききますし様々な料理に使えますのであると便利です。
食費以外に節約する方法としては、買い物はフリマアプリやオークションを利用することです。
フリマやオークションには、洋服以外にも化粧品、教材など様々な商品が出品されています。
例えば参考書が必要な場合、定価で買えば1500円のところ、フリマアプリなら送料込みで800円で購入可能なことが多々あります。
洋服や靴、バックなども同じように新品が半額以下で購入できます。
スマホで簡単に登録、購入できますので、まだ利用したことのない方にはおすすめです。
ちょうどiphone7も発売されますし、スマホを持っていない方もこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。
この↓サイトにiphone7の詳しい情報がまとめられていました。
http://sim-sky.jp/iphone7-yoyakukaisi-camera/


キャッシングの審査時間は?

お金が急に必要になった時に消費者金融のキャッシングを利用してみようと思う人は多いのではないでしょうか。
しかしすぐに簡単な申込みでお金が借りられるというわけではなく、消費者金融では借入を行えるようになる前に必ず審査が行われます。
住所、電話番号、勤務先や現在の収入といった細かい個人情報を送り、その情報を元に消費者金融側が融資可能かどうかを判断するのです。
しかしこういった金融機関の審査と聞いたらとても時間がかかりそうな気がしてしまいますよね。
実際クレジットカードなんかは審査までに一週間ほどかかるところもありますし、もしかしたらキャッシングもそれくらいかかってしまうのかも…と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが実際にはそんなに時間がかかることは原則的にはありません。
例えばプロミスやアコムといった大手の消費者金融の公式サイトにいってみると「即日融資可能!」といった謳い文句が目に入ってきますよね。
そのように大手の消費者金融ではスピーディな審査というのを大きな売りにしているのです。

そして気になる審査時間ですが、最速でなんと30分から1時間ほどで終了してしまうのです!
申し込んだその日にすぐに借入が可能になるというのは非常にありがたいですよね。
もちろんこの時間は時間帯によっても変化してくるのであくまで目安として考えて下さいね。

またインターネットで申込みをし、カードが届くまでは自分の口座に振り込んでもらうといった方法もあるので、店舗や無人契約機にはあまり入りたくない…という方にもオススメですよ!
細かいことは私がよく利用しているこちらのサイトを見て下さい!
三菱東京UFJ銀行カードローン:バンクイックは職場・会社への在籍確認・電話連絡はありますか?
とても分かりやすく消費者金融の申込みについて記載されているので初心者の方には特にオススメです!
是非参考までにご覧になってみてくださいね!


キャッシング会社の選び方教えます

キャッシング会社を選ぶ上で注目すべき点について、今日は解説していきたいと思います。
キャッシング会社選びで迷っている方は、以下の点を参考にしましょう。

・サービス内容
キャッシング会社を選ぶ際には、当然のことながらその会社のサービス内容を調べましょう。
具体的なサービスとしてはすぐに借りられる即日キャッシング。
一ヶ月分の金利をゼロにできる無利息キャッシング。
自宅に居ながらPC・スマホですぐに借り入れが行えるインターネット借り入れサービス。
以上のようなサービスが人気ですが、まだまだたくさんサービスはあります。
自分が望むサービスをきちんと兼ね揃えているか確認してキャッシング会社をお選びください。

・金利
当然のことながら、低金利であるキャッシング会社の方がキャッシングがお得になるのですから、低金利なキャッシング会社を選びましょう。
しかし、金利が高めでもサービスがいい会社なんてのもあります。
キャッシング額がそれほど高くないのでしたら、返済額にそれほど差は出ませんので金利よりサービスを優先させてもいいかもしれません。
ですが、長期的な利用をお考えでしたら金利面が優れている会社の方がオススメです。
自分のキャッシング用途についてよく考えて、金利とサービスのどちらを優先させるかお考えください。

・安全度
上記二つばかり気にして、安全面に全く注目していない方もたまにいらっしゃいます。
しかしながら金融業者の中には悪徳な業者も紛れていますので、十分ご注意ください。
安全面に関してはネットの口コミ情報なども確認し、少しでも変な噂がある会社の利用はやめておきましょう。

以上の点に気をつけて会社を選べば、それほど悪いことにはならないでしょう。
自分にぴったりな会社をみつけて、ぜひキャッシングをご利用ください!


消費者金融のローンは用途が幅広い

消費者金融のローンは、さまざまな用途に利用できます。
事業資金、借入金返済、投機性資金には利用できないローンもありますが、それ以外であれば用途は問われません。
用途の欄に何も記載されていない場合は、完全に好きなことに利用できます。
用途を問われないローンは、貯金と同じように利用できるのです。
リフォームローンの場合、住宅の補修関連、別荘の購入など、住宅関連の費用に限られます。
車検費用と生活費もついでに借りよう、といった使い方はできないのです。
金欠なのでお金が必要という状況では、多目的に使えるローンでなければいけません。
消費者金融は一般消費用のローンなので、生活費全般に使うことができます。
食費が足りない、お小遣いが欲しい、クルマが壊れたので修理したい、海外旅行の旅費にしたいなどの理由で借りることが可能です。
契約時に用途を聞かれることはなく、お金の利用明細を見せる必要もありません。
非常に使い勝手がよいため、経済力に関係なく契約する方が多いのです。
利用者は必ずしもお金に困っているわけではなく、経済的に余裕のある方も利用しています。
海外旅行で現金がなくなったとき、ローンがあれば簡単に調達できます。
また、財布を落としたときに一時的に借りるなど、万が一のときにも役立ってくれるのです。
消費者金融の利用者の約10%は、年収1,000万円クラスだと言われています。
弁護士、医師、会社経営者など、社会的立場の高い方も普通に利用しているのです。

 


日本は本当に好景気なのか?

アベノミクスにより好景気が囁かれていましたが、アベノミクス解散を行ったことによりこれがある意味否定されたと言っても過言ではありませんね。

もしもアベノミクスがうまくいっていたとするなら、何もアベノミクス解散などする必要なんかない訳で、それを行ったということはアベノミクスが失敗したということの証拠なのかもしれません。

確かに円安により自動車が売れたりして輸出は売り上げが上がりましたし、円安で儲かった企業も多いことと思います。しかし、その反面で苦戦を続けている企業が多いことも忘れてはなりません。

実際、大手企業ではない中小企業なんかは全然好景気を感じられていないところも多いようです。確かに、自分の周りで給料が上がったという人はあまりいないかもしれません。今年の冬のボーナスは良いけど、来年はあまり良いないと今の段階で言われてしまっているという人にも会ったことがあります。

結論から言えば、今の日本は決して好景気とは言えないと思います。
単に円安で日本製品が海外で安くなって売れただけであって、言ってみればただそれだけなのです。本当の好景気とは為替相場に左右されずに製品が売れることだと思います。

高くてもその製品に価格に見合った価値があれば売れる訳ですから、かつての日本製品が称賛されていたような好景気ではないということですね。

今回の解散により日本経済はまた振りだしに戻ったような感じがします。
また、消費税をアップさせる為の解散とも言われています。

これから日本経済はどうなっていくのでしょうか。
2020年の東京オリンピックまであと5年。

それまでの5年と、オリンピック後の日本はどうなっていくのでしょうか。

後はグローバル化を進める方法しかないような気がしますが、そうなったら日本人の雇用はかなり減少してしまうことでしょう。日本の景気は上昇するかもしれませんが…。どちらの方が正しい選択なのでしょうか…。

日本は大きな岐路に立たされているのかもしれませんね。


即日キャッシングの魅力とは

キャッシングを始めて利用しようとする人のほとんどは、すぐにお金を調達したいという希望があると言われています。
確かにお金が必要であるからこそ、そのサービスを検討しているわけですから、そのような希望が多いのも当然と言えるのです。
そんな要望にきちんと対応してくれるサービスが最近は誕生しているのをご存知でしょうか?
それが、キャッシングの即日対応です。
さて、即日と聞いてもどの程度早い対応が期待できるのだろうかという疑問をお持ちの方が多いと思われますが、その言葉通りに本当にその日のうちに申し込みから実際の融資までを完了してもらうことが可能なのです。
特に最短での対応をしてくれるサービスについては、申し込みから審査までが30分ということですから、これなら会社にお勤めの方でも昼休み等を利用して申し込みできることになり、とても利便性が高くなります。
とはいえ、残念ながら全ての金融機関がこの即日対応を実施しているとは限りませんので、お目当てのキャッシングサービスがある場合には事前に対応の可否を確認しておくことが必要です。
どの金融機関でこのサービスを実施しているのかを知るためには、サービスの比較サイトを利用すると効率良く情報を集めることができるでしょう。
また、実際に利用するサービスを絞り込んだら、専用サイトから申し込み方法等の詳細情報を確認しておくと安心してサービスを利用することができます。
とても便利なサービスですので、いざという時に活用したいものです。


キャッシングを利用する時は良く比較してから

現在キャッシングを取り扱っている金融機関は多数あります。
大きく分けると2種類、大手と中小です。
全国展開しているのか、地域に密着しているのか、店舗数等も違いますが、それ以上に違うのが審査やサービスでしょう。
だから、キャッシングを申し込む時はまず各社をよく比較する事が重要です。
大手の場合は、良く見聞きするのが手軽に借りる事ができる事です。
スピード審査、スピード融資等利用者にとってもありがたいサービスがあります。
また大きなグループ企業の一員となっているので、資金力があるという点も魅力的です。
中小の場合は大手に比べると審査が柔軟な点が注目すべき所でしょう。
申し込む時も、要相談となっていて、相談結果によっては大手では借りられなかった人でも融資してもらえる事もあります。
だから、一概にどちらが良い、悪いと決めつけてしまうのではなく、まずは自分自身が気になる会社をいくつかピックアップし、それらを比較検討するのも良いでしょう。
またその時はメリットだけでなくデメリットも良く見ておく事が重要です。
お金が関係してくる事になるので、後からこんなはずではなかったと思っても遅い事も少なくありません。
キャッシングを安全に利用する為には、どこで借りるか慎重に選びましょう。
自分で調べてみて、少しでも変だ、怪しいと思った所は利用しない方が無難です。
自分の事を守る為にも、まずは納得した上で利用できる金融機関探しを頑張りましょう。


即日対応のキャッシングは金利が高い?

昔は即日対応しているキャッシングの金利は高いと言われていました。
すぐに融資する代わりに、通常よりも高い金利を設定していたのです。
これは、キャッシングだけでなく、カードローンにも共通することでした。
すぐに借りるためには、少しくらい金利が高くても我慢したというわけです。
現在のキャッシングにおいては、即日融資タイプも低金利になっています。
これには2つの理由があり、1つはグレーゾーン金利の廃止の問題、もう1つはライバルが低金利化したからです。
グレーゾーン金利が廃止されたことにより、金利の上限は29.2%から20.0%に下がりました。
一気に9.2%も低金利化して、以前よりもずっと借りやすくなったのです。
一般的な業者の多くは、18.0%以下の金利を設定していますので、実質的に10%超も下がったことになります。
即日対応していると言っても、グレーゾーン金利での融資は認められないのです。
そして、金利が高いと借り手がいなくなることも要因となっています。
昔は業者比較をするのが難しかったのですが、今は簡単に行える時代なのです。
インターネットの比較サイトを利用すれば、どの業者が一番低金利なのかすぐにわかります。
そのため、高金利の業者は借り手がいなくなり、低金利の業者に流れていく現象が起きています。
こうした理由から、現在のローンは融資スピードと金利は無関係となっています。
審査・融資まで数十分というローンでも、金利で不利になることはありません。


ローンの返済に窮したら、まずは任意整理

失業やリストラによりお金に困り、借金に借金を重ねてしまったという人もいるかもしれません。
借金の返済のために借金をするといった自転車操業状態は、極めて危険な状態で生活が破たんするリスクがあります。
中にはこうした事情はなくても、なんでも買ってしまい買い物が止められない買い物依存症の人や、ギャンブルや遊興費に使ってしまう方もいることでしょう。
事情は様々あるにせよ、もはや返すお金に困るほどのローン地獄に陥ったり、ローン返済で生活費が捻出できなくなった場合、いったいどうしたらいいのでしょうか。
これを解決する方法として、債務整理という手続きがあります。
これにはいくつか方法があり、裁判所などを通さず、直接債権者と話し合う方法として任意整理という手続きがあります。
債権者ごとに個別に話し合いを持ち、適用利率の変更や返済回数の変更、債務の減額などを交渉するものです。
もっとも、どんなに交渉しても同意が得られなくては、解決には至りません。
通常、お金を貸してもらっている人はお金を貸してくれている債権者に対して弱い立場にあります。
そもそも、返すという約束でお金を融通してもらっているのですから、お金に困ったから返さなくていいとは、普通は言えないわけです。
そこで、任意整理をする場合には、本人ではなく、司法書士や弁護士などの借金問題の専門家であり、かつ交渉のプロにお願いするのが基本となります。
報酬の支払いが必要ですが、分割払いなどに応じてくれる専門家も少なくありません。


キャッシングの申し込みは午前中がおすすめです

私はキャッシングの申し込みを行う際には、午前中のうちに申し込みだけは行うようにしています。

最近では、最短審査時間は30分などと書かれている業者もあるのですが、あくまでも最短ということで、それよりも長くなる場合というのも結構な割合であるからです。

特に銀行振り込みでの即日融資を希望する場合は審査の時間が長くなり、15時を過ぎてしまったということになると、振り込みで当日の融資を受けることが不可能となってしまいます。

なので、早い時間帯に申し込みだけを予め済ませておき、結果は後で落ち着いたら電話をして聞くという形をとっています。

金融機関の融資の条件には、安定した収入がある方となっているので、はっきりと仕事中なので何時までは電話に出られませんと伝えるときちんと合わせてくれます。

また、午前中に申し込みを行っておくと、キャッシングを受ける際に銀行振り込みでの融資を受けるときはもちろんの事、消費者金融での申し込みの場合は仕事が終わってからカードを取りに行く場合でも待っていてくれるので、融資を受けるときの幅が広がります。

もし仕事が朝早くから始まるので、融資を申し込む時間が取れないという時には、最近はネット申し込みなどは24時間対応できる業者もあります。

なので、日付が変わった深夜に申し込みだけは済ませておき、次の日の昼間に申し込みの審査結果を聞くという方法も考えられます。

この場合でも、審査の結果を聞いてから即日融資を受けることができます。